以前、子供の頃借家に住んでいたのですが、借りていた住まいの床を大規模にリフォームする工事の際、建築工事が終わるまでの間、仮住まいをしたことがあります。

建築中の仮住まい体験談
建築中の仮住まい体験談

以前、子供の頃借家に住んでいたのですが

■45歳 男性

以前、子供の頃借家に住んでいたのですが、借りていた住まいの床を大規模にリフォームする工事の際、建築工事が終わるまでの間、仮住まいをしたことがあります。
当時、私は両親兄弟を含め5人家族で、急きょ住宅のリフォームをすることを大家さんから伝えられて、祖母のアパートへその間仮住まいをすることとなりました。
祖母のアパートは単身者が住むアパートで、新たに5人が一緒に住むにはとても狭すぎるアパートでした。

日中の生活は、それぞれに仕事や学校もあり支障なく生活でき、夕食などもにぎやかで、祖母も楽しく生活したのを覚えています。さすがに、寝室は狭く寝室とリビングに分かれて就寝したのを覚えています。
建築中の期間、仮住まいのサポートも大家さんからしてくれる話もあったようですが、建築期間も比較的長くならないことを理由として、祖母のアパートへ仮住まいを決めたようです。
私の記憶では、新しい環境での仮住まいということもあり、新鮮であっという間の短い期間に感じられたのですが、今思い返すと、仮住まいを提供した祖母も、何かと大変だっただろう改めて思い起こしました。

住まいも新しくなり、ちょっとした宿泊気分でできた仮住まい生活は、私にとってとても貴重な思い出で、祖母と共にする夕食の時の楽しい時間は、今も心に残っています。

おすすめ記事

Copyright 2017 建築中の仮住まい体験談 All Rights Reserved.