改装と増築が趣味の私の親でしたが、いよいよ実家を新築するという時、今まで住んでいた建物を壊す段階で、私はしばしの間、仮住まいへと引越ししました。

建築中の仮住まい体験談
建築中の仮住まい体験談

改装と増築が趣味の私の親でしたが

■41歳 女性

改装と増築が趣味の私の親でしたが、いよいよ実家を新築するという時、今まで住んでいた建物を壊す段階で、私はしばしの間、仮住まいへと引越ししました。

いつもと違う間取りで不便もありながらも、なんだかわくわくした記憶があります。そこは、建築会社が持っている仮住まい専用の一軒屋だったのですが、実家より少し離れている場所だったために、登校時の通学路が変更になり、友達から「どこから来たの?」と聞かれると、なんだか得意になった気分でした。
今考えると、大したことではないのですが。妹と相部屋だったりで、いつもより込み入った話をしたり、楽しかったです。

ただ一つだけ、お風呂に追い炊きがついていたのですが、どうしてもあの浴槽についている横の穴から出てくるお湯が、知らない誰かの使ったお湯だと想像してしまい、追い炊き出来ませんでした。
数日後には、銭湯に行くはめになりました。
年頃の女子高生は、デリケートだったのです。

Copyright 2017 建築中の仮住まい体験談 All Rights Reserved.