私は叔母が住んでいた場所に住むことになったのですが、家を建て替えようということになりました。

建築中の仮住まい体験談
建築中の仮住まい体験談

私は叔母が住んでいた場所に住むことになったのですが

■42歳 女性

私は叔母が住んでいた場所に住むことになったのですが、家を建て替えようということになりました。

広い敷地でお茶室も別棟であったのですが、建て替え中はお茶室で住むことになりました。
お茶室なので狭くて大変でしたが、頑張りました。
お風呂がないので、ドラム缶をお風呂にして、薪で焚いて、五右衛門風呂に入っていました。

家もこだわったものにしたので、建築期間も長かったですが、やっと出来あがったのでとても嬉しくなりました。
五右衛門風呂も今日でお別れと思うと、少し寂しかったです。
夜お月様を見ながら五右衛門風呂に入るのは、なかなか風流でした。

やはり仮住まいというのは不便なものです。
新しい家ができたら余計に嬉しく、愛おしく感じました。
これから新しい家で楽しく暮らすことが出来ると思うと、本当に嬉しかったです。
今から思うと仮住まいも大変だったけど、結構楽しかったかと思ったりもしています。色々工夫することを覚えて、頑張って乗りきることが出来たので良かったです。

Copyright 2017 建築中の仮住まい体験談 All Rights Reserved.