私が子供の頃、親がそれまで住んでいた家を取り壊し、新築の家を建てることになりました。

建築中の仮住まい体験談
建築中の仮住まい体験談

私が子供の頃

■38歳 男性

私が子供の頃、親がそれまで住んでいた家を取り壊し、新築の家を建てることになりました。

その間、家の近くにあった空き家を借りて住むことになったのですが、そこがまた酷いボロ屋だったのです。
平屋の家屋で、お風呂は薪、家のあちこちには隙間があって、色々な虫が外から入ってきて本当にイヤでした。

それは冬のことだったのですが、夜、勉強が終わって布団をめくって入ろうとしたら、布団の中に黒い物体が。よく見るとゴキブリでした。
勉強中、上からぽとっと虫が落ちてくるのはよくあったし、お風呂にムカデが出てきて怖い思いもしました。

本当にその間はつらくて、学校から家に帰ってくるのが苦痛でした。
荷物もたくさんあったし、学区が変わったりするのも手続きや子供の精神面で大変だったから、その家屋を選んだのでしょうが、出来ればもう少しまともなところを親には選んで欲しかったです。

その分、家が建って新居に移った時には、本当に天国のような気持ちでした。

おすすめ記事

Copyright 2017 建築中の仮住まい体験談 All Rights Reserved.