旦那の両親が住んでいる家を二世帯住宅にするため、建設中は仮住まいのアパートに、旦那の両親が住んでいたことがあります。

建築中の仮住まい体験談
建築中の仮住まい体験談

旦那の両親が住んでいる家を二世帯住宅にするため

■36歳 女性

旦那の両親が住んでいる家を二世帯住宅にするため、建設中は仮住まいのアパートに、旦那の両親が住んでいたことがあります。
私たち夫婦は元々賃貸のアパートに住んでいたので変更はなかったのですが、旦那の両親は仮住まいのアパートで窮屈そうでした。
今まで使用していた家具は、新築の家でも使用する予定だったので、家具も一緒に仮住まいのアパートに入れなければならず、アパートの部屋がとても狭くなってしまいました。
仮住まいなので、家賃も安く狭い住居だったので、倉庫のような状態でした。

また、新居が出来上がるまでとはいえど、特に家賃の値下げもなく敷金礼金なども必要だったので、引越し費用も含めとてもお金が掛かりました。

もし仮住まいが必要になった場合は、早くから賃貸の情報を集めておくことが大事だと思います。住むのは短期間ですし、今までの生活を変えないためにも、新築の住居に近い範囲で、仮住まいのアパートを探すのもいいかと思います。

おすすめ記事

Copyright 2017 建築中の仮住まい体験談 All Rights Reserved.