新築を建設中の間、私の家族は皆、その近所の土地にプレハブを建てて住んでいた。

建築中の仮住まい体験談
建築中の仮住まい体験談

新築を建設中の間

■48歳 女性

新築を建設中の間、私の家族は皆、その近所の土地にプレハブを建てて住んでいた。ただでさえ小さいプレハブに、家族がぎゅうぎゅうに暮らし、広ければ起こらなかったであろうことで、喧嘩が絶えない日々となった。
加えて、親戚が離婚し、その娘が宙ぶらりんとなったがために、お人好しの父がその娘を広くなる新築に招いてやろうと言い出した。
それだけでも信じられないような話だが、まだ家も建たない、狭いプレハブの仮住まいの段階で、その親戚の娘は荷物を持ってきてしまったのである。
私たちは動転した。
この狭いプレハブに、どうしてこの子まで暮らすハメになったのか。何故に一緒に暮らさなくてはいけないのか。父はそんな私たちの不満が分かるのか、仕事から帰るたびに土産を持って帰り、そのたびに私たち実の娘より、親戚の娘への土産の方が立派で、また喧嘩になった。
建築中の仮住まい体験としては、忘れられない強烈な想い出となってしまった。プレハブという仮住まいをようやく出る頃には、もうどんな家でも最高の家だと言い聞かせながら、玄関に入ったものだ。

Copyright 2017 建築中の仮住まい体験談 All Rights Reserved.